仕事と育児

女性には結婚や出産というライフイベントがありそれはとても喜ばしいことなのですが、ただただ喜んでもいられません。特に出産となると今している仕事をどうするか、という問題に直面すると思います。勤めている会社に育児休暇制度があるならば、出産後も仕事を続けるという選択肢がありますが、育児休暇がない会社や仕事が多忙すぎてとてもじゃないが育児と仕事を両立させられる気がしない、ということもあるでしょう。そうでなくても育児に専念したいと考える人もいるなど、人によって色々考えることは違います。また、理想はあっても現実問題としてそれが無理な場合もあるでしょう。出産後も仕事を続けたいが制度的にそれが無理な場合もあるし、逆に育児に専念したいが経済的にそれは無理なのでパートでも働かなければならない、という状況の人だったりとこれもまた様々です。しかしさらにこの状況も叶えることが出来る制度が整っていないこともがあります。都市部では認可保育園に入所待ちの待機児童の数が多いことで問題になっています。保育園に入るには親が日中育児できない理由が必要となります。その理由が先にないと入所出来ないことがあるので、保育園に預けてから仕事を探す、ということが無理なのです。一番待機児童が多いところでは両親が共働きでも入所待ちのところもあるので、待機児童問題がいかに深刻なのかわかると思います。ただでさえ特に初めての出産というのは何かと不安になるものなのに、サポート体制が整っていないので悩みは増えるばかりです。女性の仕事を続けるのが難しい理由もわかりますね。

参考:女性の仕事の悩みに関してまとめてあるサイト
 ⇒女性の仕事のお悩み解消法
 http://www.women-work.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>